このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の募集・申込みの中の平成30年度新潟県地域づくり実践塾公開講座及びOJT研修(集合研修)の参加者を募集します。
本文はここから

平成30年度新潟県地域づくり実践塾公開講座及びOJT研修(集合研修)の参加者を募集します。

2018年06月20日
 人口減少、少子高齢化により、地域活動の停滞、買物支援、高齢者の見守り、除排雪など、行政だけでは解決することが困難な課題が県内各地で発生しています。
 これらの課題解決にあたっては、地域に寄り添い伴走しながら、地域づくり活動を支援する人材が必要です。
 そこで、県では地域づくり活動を支援する人材を育成することで、住民主体の地域づくり活動を促進するため、新潟県地域づくり実践塾公開講座及びOJT研修(集合研修)を開催します。

1 日時

平成30年7月19日木曜日 10時から16時35分

2 会場

新潟県自治会館別館ゆきつばき(新潟市中央区新光町4番地1)

3 日程(予定)

【第1部 公開講座】
 対象者: 地域づくり関係の団体(住民自治組織・NPO・中間支援組織等)職員及び個人、集落支援員、地域おこし協力隊、行政職員
時間 内容
9:30~10:00 受付
10:00~10:20 あいさつ、趣旨説明
10:20~11:35 講演
 「地域づくりに携わる人の心構え」  大滝聡氏(NPO法人まちづくり学校)
 「プロセスを組み立てる力」 多田朋孔氏(NPO法人地域おこし)
 「地域への入り方」 稲垣文彦氏((公社)中越防災安全推進機構)
 「現状の見える化」 石本貴之氏(認定NPO法人新潟NPO協会)
 「地域資源の活用」 春日俊雄氏(新潟産業大学)
11:35~12:00 意見交換
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~13:30 講演
 「外部人材の活用」 金子知也氏((公社)中越防災安全推進機構)
 「コミュニティビジネス」 斎藤主税氏(NPO法人都岐沙羅パートナーズセンター)
13:30~14:15 意見交換・全体共有
14:15~14:45 OJT研修の現場紹介
【第2部 OJT研修(集合研修)】
 対象者:OJT研修参加希望者(地域づくり関係の団体(住民自治組織・NPO・中間支援組織等)職員及び個人、集落支援員、地域おこし協力隊、行政職員)
時間 内容
15:00~15:05 進行説明
15:05~16:25 ワークショップ
 ワールドカフェ方式(30分×2ラウンド)、全体共有20分
 テーマ「志望動機、困り事、研修成果の活かし方」
16:25~16:35 事務連絡

4 参加希望者の報告方法等

別紙「公開講座及びOJT研修参加申込書」に必要事項を記入の上、平成30年7月12日木曜日17時までに以下の申込先に、電子メール又はFAXで提出してください。

【申込先】
新潟県総務管理部地域政策課あて
 電子メール:ngt010130アットマークpref.niigata.lg.jp
 FAX:025-280-5227
 ※電子メールアドレスは、セキュリティの関係上@(アットマーク)を表示しておりません。お手数ですが、各自でご入力の上、送信してください。

5 OJT研修(現場研修)に係る留意事項

 地域づくり専門家の指導の下、実際の現場で地域づくり関する技術を学ぶことができるOJT研修(現場研修)を平成30年8月以降に実施する予定です。参加を希望される方は、次の4点に留意願います。
 (1)県内在住者(行政職員を含む)が対象です。
 (2)参加を希望される方は必ず「第1部公開講座」「第2部OJT研修(集合研修)」の全日程に参加してください。
 (3)別紙「平成30年度新潟県地域づくり実践塾OJT研修に係る参加者募集要領」を確認してください。
 (4)OJT研修(現場研修)については、別紙「現場カルテ(暫定版)」をご確認ください。なお、講師と調整中の現場がありますので、調整がつき次第、随時お知らせいたします。

6 その他

(1)第1部のみの参加も可能です。
(2)会場の都合等で出席者を調整させていただく場合があります。
(3)参加費は無料です。なお、会場までの交通費は各自負担していただきますようお願いします。
(4)来場の際は、可能な限り公共交通機関をご利用ください。

7 参加申込書様式等

公開講座及びOJT研修(集合研修)参加申込書(Word形式  36 キロバイト)
チラシ(PDF形式  238 キロバイト)
平成30年度新潟県地域づくり実践塾OJT研修に係る参加者募集要領(PDF形式  105 キロバイト)
OJT研修受講申請書(Word形式  18 キロバイト)
現場カルテ(暫定版)(PDF形式  387 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする