このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の地域の合意形成促進事業
本文はここから

地域の合意形成促進事業

2019年04月03日

1 目的

 近年、人口減少・高齢化が進み、活気が失われつつある集落等が増えています。
 地域が元気でいられるように、地域の課題や将来像について、住民みんなで話し合ってみませんか。
 県では住民主体の地域づくりを促進するため、「合意形成に向けた話し合い」のきっかけづくりを支援します。

2 事業内容等

〇事業内容
 地域住民と地域づくり等の専門家による「合意形成に向けた話し合い」を実施することで、地域住民が地域づくり等に主体的に取り組む機運を醸成します。
 集落等は、現状の把握や課題、将来像等について話し合いの場をつくり、集落活性化に向けた話し合いを行います。
(県は、地域づくりの専門家を派遣することで、話し合いを支援します。)

〇「合意形成に向けた話し合い」の内容
  地域の課題や展望をもとに、地域づくりの専門家と協議の上設定します。
(例)
①地域づくりを進めたいがそのノウハウがない地域
 →地域づくりの専門家による地域づくりに関する取り組み事例の紹介、外部人材(地域おこし協力隊、大学ゼミ、地域づくりインターンシップ)の導入を見据えた地域活性化策の検討、受入ノウハウの習得等

②課題が漠然としており、地域内で現状や将来像について共有されていない地域
 →全住民アンケートの結果分析をもとにした地域の課題や将来像についての話し合い等

③継続的な発展につなげたい地域
 → 地域運営組織の設立に向けた話し合い等

〇「合意形成に向けた話し合い」の日程
・概ね平成31年6月頃から平成32年3月までの期間のうち、集落等と地域づくりの専門家が協議の上決定。
・1集落等につき3回以上話し合いを実施。

〇採択地域(集落等)数
 10地域

〇応募要件
 次の要件を満たすものとします。
・新潟県内にある集落(市町村における行政区、自治会、町内会等の地縁団体)等。
・「合意形成に向けた話し合い」をきっかけとし、地域活性化に取り組む意欲のある集落等。

〇応募期間
 平成31年4月3日(水)から平成31年5月17日(金)まで

3 その他

(1)本事業は「話し合い」の促進のためのきっかけづくりを行う事業であるため、市町村におかれましては、本事業の終了後も集落等の継続的な話し合いや地域活性化に向けた取り組みについての必要な助言・支援をお願いします。

(2)本事業の採択を受けた対象集落等については、県が別途実施する地域づくりコーディネーター育成のためのOJT研修現場とさせていただく場合があります。
実施要領(PDF形式  99 キロバイト)
申請書(集落等記入用)(PDF形式  57 キロバイト)
申請書(集落等記入用)(Word形式  16 キロバイト)
申請書(市町村記入用)(PDF形式  39 キロバイト)
申請書(市町村記入用)(Word形式  15 キロバイト)

4 平成30年度採択地域一覧(地域の話し合い促進事業)

実施地域 講師 話し合い内容
三条市
西大崎一丁目区自治会
特定非営利活動法人
まちづくり学校
自治会活動や組織の見直し・魅力あるまちづくり
柏崎市
石黒地域
杣事務所 持続可能な振興策の検討
小千谷市
吉谷地区
特定非営利活動法人
都岐沙羅パートナーズセンター
自治会組織の見直し・地域運営組織の立ち上げ
糸魚川市
寺町区
有限会社F&Cヨシザキ 地域課題の共有に向けた話し合い
妙高市
大鹿地区
認定特定非営利活動法人
新潟NPO協会
地域課題の共有・自治会組織の見直し
上越市
寺野地区
新潟県NPO・地域づくり支援センター 集落ビジョンの策定に向けた話し合い
関川村
コミュニティかわきた
特定非営利活動法人
都岐沙羅パートナーズセンター
課題の整理・把握から地域活性化へ

5 平成27~29年度の採択地域一覧(地域の話し合い促進事業)

採択地域一覧(H27~29)(PDF形式  78 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする