このページの先頭ですメニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の県は、県民の皆さまへ除雪作業について「安全」に十分注意して行うよう呼び掛けを行っています!~家族や近所の人、地域でも声を掛け合うことで事故防止につながります~

 県は、県民の皆さまへ除雪作業について「安全」に十分注意して行うよう呼び掛けを行っています!~家族や近所の人、地域でも声を掛け合うことで事故防止につながります~

2013年02月06日

1 今冬の雪による被害状況

  雪により亡くなられたり、怪我をされた方は、2月5日現在で、121人(昨年度の同時期(平成24年2月5日)比80人の減)となっております。
   人的被害  計121人(死者2人、重軽傷者119人)
   建物被害  計 18棟(住家被害5棟、非住家被害13棟)
 (1) 今冬も自宅屋根など雪下ろし等の作業中に負傷された方が96人と多数を占め、そのうち、約7割は転落による外傷が原因です。
 (2) 全体の約6割は、65歳以上の高齢者が被害にあわれています。
 

2 除雪作業を行う際の注意点

 今後も屋根の雪下ろしや家屋周り等の除雪作業を行う県民の皆さまが多いと思われますが、くれぐれも怪我をなさらぬよう次の点に注意してください。
  ○ なるべく2人以上で作業
  ○ はしごの固定、昇降時も慎重に
  ○ 高所作業中のヘルメット、かんじきの着用
  ○ 除雪機に詰まった雪の除去は、エンジンを止めてから
  ○ 無理せず、こまめに休憩
  ○ 屋根からの転落や水路、側溝の位置に注意
 

3 その他

 (1) 建物の所有者等は、屋根雪の放置により周囲に不安を与えないよう努め、雪の重みによる倒壊のおそれがある場合は、適切に除雪を行ってください。
 (2) 住宅の雪下ろしなど作業が困難な方(要援護世帯)の相談を受け付ける市町村窓口が設置されていますので、除雪にお困りの方はご相談ください。

本件についてのお問い合わせ先      
地域政策課長 高橋           
電話(直通)025-280-5092 (内線)2410
危機対策課長 渡邉           
電話(直通)025-282-1630 (内線)6430
建築住宅課長 野水           
電話(直通)025-280-5438 (内線)3380
福祉保健課長 藤田           
電話(直通)025-280-5172 (内線)2610

報道発表資料(PDF形式  143 キロバイト)

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする