このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の「新潟版所得保障モデル事業」の概要
本文はここから

「新潟版所得保障モデル事業」の概要

2014年06月10日
 新潟県では、平成21年度から「新潟版所得保障モデル事業」に取り組んでおり、水田経営全体で一定の所得を保障する制度(水田経営安定化・フル活用モデル事業)や中山間地域における若者の新規就農に対する所得を保障する仕組み(中山間地域新規就農者確保モデル事業)をモデル的に実施し、制度の有効性について検討を行っています。
 なお、水田経営安定化・フル活用モデル事業は、平成25年度で終了し、平成26年4月14日に第三者委員会から知事へ最終成果報告書が提出されました。

1 モデル事業の概要

(1)水田経営安定化・フル活用モデル事業
◯水田経営安定化・フル活用モデル事業最終成果報告書(PDF形式  236 キロバイト)
(2)中山間地域新規就農者確保モデル事業
◯中山間地域新規就農者確保モデル事業の概要(PDF形式  65 キロバイト)
◯中山間地域新規就農者確保モデル事業の実施要領(PDF形式  168 キロバイト)

2 モデル地区の選定と概要について

(1)モデル地区の選定
◯ モデル地区の選定にあたっては、実施希望地区の公募を行い、応募があった13地区の中から第三者委員会の意見を踏まえて、8地区を選定しました。(H21年度)
◯ 水田経営安定化・フル活用モデル事業では、県内の多様な地区での実証を通じて検証精度の向上を図るため、新たに5地区を追加して採択しました。(H22年度)
◯ 中山間地域新規就農者確保モデル事業では、検証精度の向上を図るため、H23年度に3地区、H24年度に4地区を追加して採択しました。さらにH26年度には、国の新たな制度を踏まえ、耕作放棄地等の再生も含めた非主食用米への誘導効果を検証するため、3地区を追加して採択しました。

 

事業名 H21採択 H22採択 H23採択 H24採択 H25採択 H26採択
 水田経営安定化・
 フル活用モデル事業
  4地区   5地区        
 中山間地域新規就農者
 確保モデル事業
【500万円型】
 1地区          
【300万円Ⅰ型】
 3地区          
【300万円Ⅱ型】
     3地区  4地区    
【300万円Ⅲ型】
           3地区
(2)モデル地区の概要
◯中山間地域新規就農者確保モデル事業
平成23年度追加地区(PDF形式  58 キロバイト)
平成24年度追加地区(PDF形式  37 キロバイト)
平成26年度追加地区(PDF形式  35 キロバイト)
(3)第三者委員会の構成
◯水田経営安定化・フル活用モデル事業
 水田経営安定化・フル活用モデル事業検討委員会・委員名簿(PDF形式  50 キロバイト)
◯中山間地域等農業活性化対策検討会
 中山間地域等農業活性化対策検討会・設置要領(PDF形式  58 キロバイト)
 中山間地域等農業活性化対策検討会・委員名簿(PDF形式  31 キロバイト)

3 中山間地域新規就農者確保モデル事業の取組

(1)平成26年度の取組
・平成23、24年度に採択した7地区で事業を継続し、事業効果を検証します。
・モデル地区として新たに3地区を追加し、国の新たな制度を踏まえ、耕作放棄地等の再生も含めた非主食用米への誘導効果を検証します。
300万円Ⅱ型実施地区(PDF形式  62 キロバイト)
(2)取組成果について
平成25年度成果報告書(PDF形式  75 キロバイト)
平成26年度成果(PDF形式  68 キロバイト)