このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の個人情報が記載された書類の誤発送について
本文はここから

個人情報が記載された書類の誤発送について

2018年10月12日
県立新発田病院において、患者1名分の入院診療費請求書等を別の患者に誤発送したことで個人情報を漏洩していたことが判明しました。
今後、同様の事案が発生することのないよう、対策を速やかに実施します。

1 誤発送した書類及び個人情報等

(1)入院診療費請求書・納入通知書…氏名、生年月日、住所、請求金額、診療科等
(2)  〃(コンビニエンスストア払込用)…氏名、住所、請求金額等
(3)診療明細書…氏名、生年月日、診療科、診療項目、診療点数等
(4)外出許可申請書・許可書(患者控え)…氏名、住所、外出内容、電話番号

2 経過

(1)10月10日(水)職員が請求書等の発送作業をした際、上記書類を別の患者あての同種請求書等に混入して発送。
(2)10月11日(木)15時40分頃、誤って送付されてきた別の患者の家族が、病院窓口に当該書類を持参してきたことで当事案が判明。

3 対応

(1)患者本人への説明と謝罪を行い、御了解をいただきました。
(2)今後、同様の事案が発生することのないよう、複数人によるチェックを行うなど再発防止に努めます。
【報道資料】新発田病院書類誤発送(PDF形式  72 キロバイト)