このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県立病院の中の看護職員 給与・勤務条件Q&A
本文はここから

看護職員 給与・勤務条件Q&A

2014年03月28日

Q 初任給はどれくらいですか?

○助産師      
  4年制の指定学校又は指定養成施設卒業後直ちに採用された場合(満22歳) 4年制の指定学校又は指定養成施設卒業後13年看護職員として勤務した後採用された場合(満35歳)
        給与月額      240,900円程度      318,100円程度
  基本給      206,900円      280,800円
  手当※       34,000円程度       37,300円程度

○看護師          
  2年制の指定学校又は指定養成施設卒業後直ちに採用された場合(満20歳) 3年制の指定学校又は指定養成施設卒業後直ちに採用された場合(満21歳) 4年制の指定学校又は指定養成施設卒業後直ちに採用された場合(満22歳) 3年制の指定学校又は指定養成施設卒業後14年看護職員として勤務した後採用された場合(満35歳)
給与月額      222,100円程度      231,900円程度      237,700円程度      314,800円程度
  基本給      188,900円      198,300円      203,900円      277,700円
  手当※       33,200円程度       33,600円程度       33,800円程度       37,100円程度
○手当※は3交代・夜勤ありで、夜間看護手当及び夜勤手当の例です。
○給与は学歴や民間の職歴等により、一定の基準で加算されます。
○このほか期末手当、勤勉手当及び状況により扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当等が支給されます。
○この金額は、各人の学歴及び職歴等によって多少異なります。

Q 勤務時間はどうなっていますか?

 原則、月~金曜日の完全週休2日制で午前8時30分から午後5時15分の7時間45分勤務です。
 ただし、病棟勤務などでは、日勤・準夜・深夜の3交替制で勤務をおこなっています。
 日勤は午前8時30分から午後5時15分ですが、準夜・深夜は、病院によってそれぞれ定められています。
 (概ね準夜は午後4時30分から午前1時15分、深夜は、午前0時45分から午前9時30分)週休・休日は、毎月の勤務割表で指定されています。

Q 休暇はどれくらいありますか?

 休暇については、年次有給休暇が年間20日あり、未使用日数を20日を限度に翌年に繰り越すことができます。このほか、病気休暇や結婚休暇、夏季休暇、ボランティア休暇、介護休暇、育児休業制度、育児短時間勤務制度などがあります。採用初年の年次有給休暇の日数は、採用月によって異なります。(4月採用で15日となります。)

Q 配属先や異動はどうなりますか?

 職務・異動に関する意向調査を毎年実施しており、数年サイクルで人事異動が行われます。
 病院の外来、病棟、手術室等の勤務の他、附属看護専門学校(新発田・吉田)教員や行政(福祉保健部・病院局)にもポストがあります。

Q 職員住宅はありますか?

津川病院及び十日町病院に職員住宅を設けています。

Q 新潟県看護職員臨時修学資金を受給しているのですが、返還免除要件を満たす病院に配属してもらえますか?

新潟県看護職員臨時修学資金を受給している方は、返還免除要件を満たす病院(特定医療施設等)に配属することとしています。

特定医療施設等・・・松代病院、柿崎病院、津川病院、妙高病院、リウマチセンター、坂町病院、吉田病院、加茂病院、精神医療センター

Q 昇任システムについて教えてください。

 昇任は勤務成績、経歴などの総合評価により決定されます。

  助産師→主任助産師→副看護師長→看護師長→看護副部長→看護部長
 
  看護師→主任看護師→副看護師長→看護師長→看護副部長→看護部長

Q 採用試験に合格すれば必ず採用されますか?

 職員採用選考考査の合格者の中から成績順で採用されます。

Q どんな研修がありますか?

看護研修として、以下の研修があります。

○新採用看護職員研修(必須)
 テーマ「よりよい看護をするために」
 地方公務員制度等の講義やグループ討議
 担当者コメント「最初の研修です。これでやる気満々!」

○看護職員スキル研修Ⅰ部(必須)
 テーマ「リーダーの役割とキャリアビジョン」
 グループワーク中心、発表会、講義もあります。
 担当者コメント「新たな自己を再発見!」

○看護職員スキル研修Ⅱ部(必須)
 テーマ「主任としての役割」
 グループワーク、講義、講話等々。
 担当者コメント「だんだん責任が重くなるけど頑張ろう!」