このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県立病院の中の平成28年度新潟県病院事業会計資金の運用状況をお知らせします。
本文はここから

平成28年度新潟県病院事業会計資金の運用状況をお知らせします。

2017年07月14日

1 運用方針

 県の公金の確実かつ有利な運用を図るため、「新潟県公金管理方針」に基づき、安全性及び流動性の確保を前提に、可能な限り有利な運用に努めました。
 また、預金の場合、預入先の金融機関の選択基準は、
 ○ 経営状況が健全であること
 ○ 預金債権との相殺が可能な「証書借入れの方法による県債」を保有していることを基本としました。

2 運用状況

 運用は金融機関への預金及び国債等の債券により行いました。
 結果、債券に係る収入が増加したことから、運用収入は前年度より21,983千円増加し、39,144千円となりました。

 詳細はこちらの添付ファイルをご覧ください。
  ↓
病院事業会計資金の運用状況(PDF形式  146 キロバイト)