このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の診療情報のデータベース整備に向けて電子カルテの調達手続きを開始します
本文はここから

診療情報のデータベース整備に向けて電子カルテの調達手続きを開始します

2017年12月01日
 電子カルテ未導入の県立6病院へのクラウド型電子カルテ(※)の調達手続きを開始します。

○ 現在、県立病院間の診療情報を共有するためのデータベース整備を目指しており、その取組の一環として、今回6病院に共通の電子カルテを導入するものです。
○ データベース整備にあたっては、病院間の検査値の表記や単位の統一、標準化などが課題となっており、これらの課題の解決を目指す電子カルテの提案を求めています。


1 調達件名  新潟県立病院医療情報システム整備業務

2 導入病院  加茂病院、吉田病院、精神医療センター、坂町病院、松代病院、妙高病院

3 調達方法  公募型プロポーザル方式

4 スケジュール
 (1)平成29年12月1日   公募開始
 (2)平成29年12月19日   参加申込期限
 (3)平成30年1月16日   提案書提出期限
 (4)平成30年2月(予定) 選定委員会開催

5 その他
  調達手続きの詳細は、新潟県ホームページ「入札・発注・売却情報」をご覧ください。

※ クラウド型電子カルテ
  これまで病院内に設置していた電子カルテシステムの主要なサーバを、外部のデータセンター等に設置し、通信ネットワークを介して運用を行うタイプのもの。データセンター等を利用して、複数の病院がサーバを集約することにより1病院あたりのコストを低減できるほか、地震や火災などの災害対策としてもメリットがある。
報道資料(PDF形式  85 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする