このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県立病院の中の新潟日報の窓欄(平成27年9月17日付け)に掲載された御意見に対する病院局の考え方を公表します
本文はここから

新潟日報の窓欄(平成27年9月17日付け)に掲載された御意見に対する病院局の考え方を公表します

2015年10月19日
 9月17日付け新潟日報の窓欄に掲載された「加茂病院問題 決着を望む」に対する病院局の考え方について、新潟日報の窓欄に回答を掲載されなかったことから、ホームページ上で病院局の考え方を公表します。

 県立加茂病院の改築事業については、計画が遅れており皆様にご心配をおかけしております。
 県病院局では、平成25年5月の計画策定着手以降、計画や基本設計の説明など加茂市役所に出向いて市長と度々協議を行い、産科関係等の要望を計画に反映させてまいりました。
 一方で、50床の増床や産科個室20室の設置などについては、大幅な計画変更を伴うことから開院時での対応が困難であることを今年2月に再度市長にお伝えしていたところです。
 また、医療環境等の変化に伴い将来必要性が生じたときには、敷地内に増築スペースを確保しており、これにより対応することについてもお伝えしているところです。
 加茂市において放置されている今回の手続は、解体・仮設工事等に係るものであり、市長との協議と並行して工事は進められるものです。
 県病院局としては、一日も早い改築を望まれる地元住民の皆様のご期待に応えてまいりたいと考えておりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

 

加茂病院改築事業に係る経緯等に関するその他の資料はこちら