このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の県立病院の中の新潟県立吉田病院附属看護専門学校の概要
本文はここから

新潟県立吉田病院附属看護専門学校の概要

2012年06月13日

学校の概要

 本校は昭和40年に、定員15名の「新潟県立吉田病院附属准看護学院」として開校しました。その後、急速な医療の進歩に伴い、より高度な看護専門職者の養成が求められ、昭和43年に准看護師の養成から看護師の養成2年課程となりました。その後、昭和52年には校名を「新潟県立吉田病院附属看護専門学校」と改称し現在に至っています。平成25年3月までの卒業生総数は1,664名であり、県内外の保健・医療・福祉の分野で活躍しています。

卒業後の取得資格

1.専門士の称号授与
2.看護師国家試験受験資格
3.保健師学校、助産師学校への受験資格
4.大学編入試験の受験資格

学校生活

実習室
在宅看護実習室

実習室

在宅看護実習室

在宅看護実習室の洗面所等
情報処理室

在宅看護実習室

情報処理室

自治会活動 病院での七夕会
自治会活動 病院でのクリスマス会)

自治会活動(病院での七夕会)

自治会活動(病院でのクリスマス会)

必要経費・奨学金

1.必要経費
 1)入学料     70,000円
 2)授業料年額  166,800円(平成25年度実績)
 3)その他必要経費(テキスト代・ユニフォーム代等)195,000円程度 
*授業に必要な教材等の購入がある場合は、その都度経費が必要となります。

2.奨学金・修学資金
  奨学金・修学資金は、経済的な理由により就学が困難である優れた学生に貸与され
ます。本校独自の奨学金制度はありませんが下記の制度等があります。
 1)新潟県奨学金
 2)新潟県看護職員修学資金貸与制度
   (新潟県内で看護職員としての業務に従事する者)
 3)独立行政法人日本学生支援機構(旧:日本育英会)奨学金貸与制度
 4)その他