このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の県立自然科学館地下の保守点検用ピットのアスベスト除去工事(第1期)を行います
本文はここから

県立自然科学館地下の保守点検用ピットのアスベスト除去工事(第1期)を行います

2018年02月08日

1 経過等

  平成29年8月4日と10月4日にお知らせしたとおり、県立自然科学館の地下の保守点検用ピットの一部にアスベスト(種類:アモサイト)が確認されたことから、アスベスト除去工事を行います。

2 工事の概要

  関係法令を遵守し安全に十分配慮し、適切にアスベストの除去及び処分を行います。
  工事場所は、地下にある作業用空間であり、工事及び施設管理の関係者以外は立ち入りしない区域です。
  除去工事は、関係機関による指導のもと、該当部分を密封してから行うため、飛散の恐れはありません。

 ○アスベスト除去工事期間
 第1期:平成30年2月20日(火)~平成30年3月15日(木)
 第2期:平成30年7月中旬予定
 ※ 工事期間中も通常通り開館します。(予定されている休館日を除きます。)
 ※ 第2期の詳しい工期については、決まり次第お知らせします。

報道発表資料(PDF形式  81 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする