このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中のH30年度新潟県文化財指導者講習会を開催します(8月29日、県庁、要申込)
本文はここから

H30年度新潟県文化財指導者講習会を開催します(8月29日、県庁、要申込)

2018年07月27日
今年度のテーマは「文化財保護法の改正について」です。
 本講習会では、文化庁文化財部伝統文化課の担当者による講演や、歴史文化基本構想に関する事例報告を通して、文化財保護法改正についての理解を深め、文化財保護・活用を進める上で必要な知識を習得することを目的としています。
 詳しくは、下の開催要項をご覧ください。

 参加御希望の方は、参加申込用紙に記入の上、FAX又はメールで文化行政課あてに送付してください(申込み締切:平成30年8月17日)

 多数の御参加をお待ちしております。

1.目的

文化財保護・活用についての指導的立場にある関係者が、講習会を通じて専門知識及び専門技術を習得する。

2.主催

新潟県教育委員会

3.日時

平成30年8月29日(水) 10:40~16:00

4.会場

新潟県庁 西回廊2階講堂(新潟市中央区新光町4番地1

5.日程及び内容

10:20~ 10:40  受付

10:40~      開会

11:00~12:00  講演1 「文化財保護法改正の内容について~文化財保存活用地域計画と歴史文化基本構想~」 文化庁文化財部伝統文化課 企画係長 中川 若菜 氏 

12:00~13:00  休憩

13:00~13:30  講演1の続き 

13:30~14:00  質疑・応答

14:00~14:40  事例報告1 「妙高市における歴史文化基本構想策定の取組について」 妙高市教育委員会生涯学習課 文化振興係主査 佐藤 慎 氏

14:40~14:50  休憩

14:50~15:30  事例報告2 「十日町市における歴史文化基本構想策定の取組について」 十日町市教育委員会文化スポーツ部 文化財課長 佐野 誠市 氏

15:30~15:50  質疑・応答

16:00       閉会

6.受講対象者

次のいずれかに該当する方
 (1)市町村文化財保護審議会等委員
 (2)市町村文化財保護行政担当者
 (3)その他文化財保護に関心のある方

7.受講者定員

100人
開催要項(PDF形式  61 キロバイト)
参加申込書(Excel形式  27 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする