このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の文化財の国指定に関する答申が出されました
本文はここから

文化財の国指定に関する答申が出されました

2018年06月15日

文化財の指定に関する答申

 平成30年6月15日(金)に、国の文化審議会(会長 佐藤信)が開催され、新たに新潟市に所在する「新津油田金津鉱場跡」を国史跡に指定し、「白山公園」を国名勝に指定し、さらに国史跡「旧新潟税関」を追加指定するよう、文部科学大臣に答申しました。
 指定は、答申後に行われる官報告示をもって正式決定となり、この結果、本県に所在する国指定史跡は31件、国指定名勝(名勝及び天然記念物、天然記念物及び名勝を含む)は12件となります。

【史跡名勝天然記念物】新指定

○新津油田金津鉱場跡(にいつゆでんかなづこうじょうあと)

種 別 史跡
所在地 新潟市秋葉区

にいつゆでんかなづこうじょうあと しいななごうせいろ

新津油田金津鉱場跡 C7号井櫓【新潟市提供】

○白山公園(はくさんこうえん)

種 別 名勝
所在地 新潟市中央区

はくさんこうえん ひょうたんいけのふんすいとちがいばし

白山公園 ひょうたん池の噴水とちがい橋【新潟市提供】

【史跡名勝天然記念物】追加指定

○旧新潟税関(きゅうにいがたぜいかん)

種 別 史跡
所在地 新潟市中央区

きゅうにいがたぜいかん

旧新潟税関 俯瞰写真【新潟市提供】

今回の指定物件概要(PDF形式  68 キロバイト)

参考

○特別史跡名勝天然記念物及び史跡名勝天然記念物指定基準(平成7年3月6日文部省告示第24号)

【史跡】
 左に掲げるもののうち我が国の歴史の正しい理解のために欠くことができず、且つ、その遺跡の規模、遺構、出土遺物等において学術上価値のあるもの。
 一 貝塚、集落跡、古墳、その他この類の遺跡
 二 都城跡、国郡庁跡、城跡、官公庁、戦跡、その他政治に関する遺跡
 三 社寺の跡又は旧境内その他祭祀信仰に関する遺跡
 四 学校、研究施設、文化施設その他教育・学術・文化に関する遺跡
 五 医療・福祉施設、生活関連施設その他社会・生活に関する遺跡
 六 交通・通信施設、治山・治水施設、生産施設その他経済・生産活動に関する遺跡
 七 墳墓及び碑
 八 旧宅、園地その他特に由緒ある地域の類
 九 外国及び外国人に関する遺跡

【名勝】
 左に掲げるもののうちわが国のすぐれた国土美として欠くことのできないものであった、その自然的なものにおいては、風致景観の優秀なもの、名所的あるいは学術的価値の高いもの、また人文的なものにおいては、芸術的あるいは学術的価値の高いもの。
 一 公園、庭園
 二 橋梁、築堤
 三 花樹、花草、紅葉、緑樹などの叢生する場所
 四 鳥獣、魚虫などの棲息する場所
 五 岩石、洞穴
 六 峡谷、瀑布、渓流、深淵
 七 湖沼、湿原、浮島、湧泉
 八 砂丘、砂嘴、海浜、島嶼
 九 火山、温泉
 十 山岳、丘陵、高原、平原、河川
十一 展望地点
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする