このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の意見・委員募集の中の新潟県立近代美術館協議会委員を公募します
本文はここから

新潟県立近代美術館協議会委員を公募します

2018年04月20日

募集期間

 平成30年5月8日(金)~5月28日(月)

公募の趣旨

 「新潟県立近代美術館協議会」は、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上並びに学術及び文化の発展に資する活動を行う方、並びに学識経験のある方から、県立近代美術館(分館である県立万代島美術館も含む)の運営などについて協議する近代美術館長の附属機関です。
 県立近代美術館の運営などについて、県民の皆さんの意見をより良く反映させるため、委員を公募します。

委員の概要と応募要領

1 公募人数

 2人

2 協議事項

 県立近代美術館(分館である県立万代島美術館も含む)の運営に関し県立近代美術館長の諮問に応じるとともに、県立近代美術館長に対して意見を述べること。

3 委員の任期

 平成30年8月1日~平成32年7月31日(2年間)

4 報酬

 協議会に出席した場合は、県が定める報酬額(1日7,400円程度)と旅費を支給します。

5 応募資格

(1) 平成30年4月1日現在、20歳以上の県内在住の方。
(2) 県立近代美術館を利用される方で、美術館について幅広い見識と関心を持ち、年3回程度開催される「新潟県立近代美術館協議会」に出席できる方。
(3) 次に掲げる方は応募できません。
  ア 国会議員及び地方公共団体の議員
  イ 常勤の新潟県の職員

応募方法

 次の書類を持参又は郵送により提出してください
(1) 応募申込書(所定のもの)
(2) 小論文(テーマに沿った800字程度のもので、様式は自由)
   テーマ 「県立近代美術館(分館である県立万代島美術館も含む)に期待すること」

7 選考方法

 応募書類、小論文及び面接により選考します。
 ただし、応募者が多数の場合には、応募申込書及び小論文により一次選考を行うことがあります。

8 面接日

 平成30年6月中旬  正式な日時は後日連絡します

9 面接場所

 新潟県立近代美術館(長岡市千秋3-278-14)

10 結果通知

 平成30年7月下旬、本人あて郵送により通知します。

11 その他

 選考に要する費用(郵送料、面接に要する旅費や日当等)は支給しません。また、提出された書類は返却しませんので、御了承ください。
 応募書類が不備なものは受け付けできませんので、ご注意ください。
募集案内・応募申込書(印刷用)(pdf形式  96 キロバイト)
平成30年度新潟県立近代美術館協議会の委員募集要項(pdf形式  61 キロバイト)