このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の重要文化財(建造物)の指定に関する答申が出されました
本文はここから

重要文化財(建造物)の指定に関する答申が出されました

2018年05月18日
平成30年5月18日(金)に、国の文化審議会(会長 佐藤信)が開催され、県内に所在する2件の建造物を、重要文化財として指定するよう、文部科学大臣に答申されました。指定は、答申後に行われる官報告示をもって正式決定となり、この結果、本県に所在する重要文化財(建造物)は36件となります。

今回指定された重要文化財(建造物)

○旧平澤家住宅[松籟閣] 1棟
(きゅうひらさわけじゅうたく[しょうらいかく]) 
種別:近代・住居
建築年代:昭和9年(1934)
所在地:長岡市朝日880番地1
指定基準:(一)意匠的に優秀なもの
【旧平澤家住宅 外観 南東より 田村収撮影 長岡市教育委員会提供】
【旧平澤家住宅 外観 南東より 田村収撮影 長岡市教育委員会提供】
【旧平澤家住宅 茶の間 南より 田村収撮影 長岡市教育委員会提供】
【旧平澤家住宅 茶の間 南より 田村収撮影 長岡市教育委員会提供】
旧平澤家住宅 応接室 東より 田村収撮影 長岡市教育委員会提供
【旧平澤家住宅 応接室 東より 田村収撮影 長岡市教育委員会提供】
○松榮家住宅(まつばえけじゅうたく) 3棟
 主屋(おもや)、オモ蔵、新蔵(しんくら)
種別:近代・住居
建築年代:明治44年(1911)
所在地:佐渡市相川
指定基準:(五)流派的又は地方的特色において顕著なもの
松榮家住宅 外観 西より 小野吉彦撮影 佐渡市教育委員会提供
【松榮家住宅 外観 西より 小野吉彦撮影 佐渡市教育委員会提供】
松榮家住宅 チャノマ・オエ 南東より 小野吉彦撮影 佐渡市教育委員会提供
【松榮家住宅 チャノマ・オエ 南東より 小野吉彦撮影 佐渡市教育委員会提供】
松榮家住宅 ザシキ 西より 小野吉彦撮影 佐渡市教育委員会提供
【松榮家住宅 ザシキ 西より 小野吉彦撮影 佐渡市教育委員会提供】
今回指定の重要文化財(建造物)の概要(PDF形式  110 キロバイト)

重要文化財(建造物)指定基準 

重要文化財(建造物)指定基準
昭和26年5月10日文化財保護委員会告示第2号
改正 昭和30年5月25日文化財保護委員会告示第29号
改正 昭和50年11月20日文部省告示第153号
改正 平成8年2月9日文部省告示第6号

【重要文化財】
建築物、土木構造物及びその他の工作物のうち、次の各号の一に該当し、かつ、各時代又は類型の典型となるもの

(一)意匠的に優秀なもの
(二)技術的に優秀なもの
(三)歴史的価値の高いもの
(四)学術的価値の高いもの
(五)流派的又は地方的特色において顕著なもの

PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする