このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の世界遺産セミナー「魅力ザクザク!佐渡金銀山の価値を世界へ」を開催しました
本文はここから

世界遺産セミナー「魅力ザクザク!佐渡金銀山の価値を世界へ」を開催しました

2017年02月08日
   平成29年2月4日(土)、朱鷺メッセのマリンホールにおいて「世界遺産セミナー『魅力ザクザク!佐渡金銀山の価値を世界へ』」を開催しました。
   当日は、定員を上回る341名の方々に御参加いただきました。

 

  はじめに、世界遺産登録推進室からの登録に向けた現状説明のあと、NPO法人世界遺産アカデミーの本田陽子研究員から「世界遺産を目指して~伝えていこう!佐渡金銀山の魅力と輝き~」と題して講演いただきました。
  本田研究員からは、世界遺産登録の先行事例も踏まえながら、世界遺産登録に向けては、関係者や地域住民が一帯となって取り組んでいく必要があるとのメッセージをいただきました。

本田陽子研究員の講演

  次に、新潟市立阿賀小学校の6年生の皆さんから、佐渡金銀山に関する歴史や文化について、学習したことを発表していただきました。
  発表では、県が実施している出前授業で学んだことや佐渡への修学旅行で体験したこと、感じたことを寸劇や合唱を交えて紹介していただきました。
  参加者からは、「よく勉強している姿に大変感銘を受けた」「感動した」などの感想が寄せられました。

阿賀小学校の学習発表

  
  最後に、今年度実施した佐渡金銀山フォトコンテストの表彰式を行いました。
  受賞者の方々は以下のとおりです。

  【最優秀賞】 斎藤 達彦さん(佐渡市)
  【優秀賞】  小林 一美さん(新潟市)
  【優秀賞】  穂苅 環 さん(新潟市)
  【優秀賞】  新井 勝義さん(加茂市) 
  

受賞の感想を述べられる最優秀賞の斎藤達彦さん

  本セミナー開催に当たり、御協力いただきました皆様、御参加いただきました皆様に感謝申し上げます。