このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の「世界遺産講演と佐渡伝統芸能」が開催されます
本文はここから

「世界遺産講演と佐渡伝統芸能」が開催されます

2016年12月19日

  金銀山開発をめぐる越後と佐渡をテーマとした講演会
が開催されます。
  佐渡伝統芸能・文弥人形の上演もあります。

  ぜひ、ご参加ください。

(主催 佐渡を世界遺産にする新潟の会)


1 開催日時

  平成29年1月15日(日) 13時より(12時30分開場) 

2 会場

  新潟市北区 豊栄地区公民館 2階大講堂
  (新潟市北区東栄町1-1-15)

3 内容

  ◆13:10~  「佐渡金銀山世界遺産登録に向けた取り組み」
           新潟県教育庁文化行政課世界遺産登録推進室
           政策企画員 石田 和紀
  ◆13:20~  講演「金銀山開発をめぐる越後と佐渡」
           講師 余湖 明彦氏(新潟県立新潟中央高校 教諭)
  ◆14:30~  佐渡伝統芸能・文弥人形上演
           佐渡市野浦「双葉座」のみなさん

4 参加申込みについて

  先着100名、入場無料。  
  下記の宛先まで手紙・電話・ファックス・電子メールで、氏名・
住所・電話番号・参加人数を添えてお申込みください。
  ファックスの場合はチラシの様式にてお申し込みください。

  〈お申し込み先〉 
  佐渡を世界遺産にする新潟の会・事務局
  〒950-8546 新潟市中央区万代3丁目1番1号(新潟日報事業社内)
  ℡:025-248-3013 FAX:025-383-8018
  E-mail sado-sekaiisan@nnj-net.co.jp
  〈お問合せ先〉
  佐々木 090-4929-0457
  鈴 木 090-6226-3055
  詳細は開催案内チラシ(PDF)を御覧下さい。

開催案内チラシ(PDF形式  513 キロバイト)