このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の平成28年度佐渡金銀山世界遺産講座in県央を開催しました
本文はここから

平成28年度佐渡金銀山世界遺産講座in県央を開催しました

2016年12月02日
 平成28年11月20日(日)、燕三条地場産業振興センター リサーチコアにて、平成28年度世界遺産講座in県央を開催しました。当日は、112名の方々に御来場いただきました。

  はじめに、県文化行政課世界遺産登録推進室の吉田博参与が、「佐渡金銀山 どこが世界遺産?」と題し、世界各国の世界遺産を紹介しながら、現在の世界遺産登録の現状や、佐渡金銀山の価値、今後の世界遺産登録に向けた流れなどを解説いたしました。

県世界遺産登録推進室 吉田参与の講演

  その後、「新潟初の世界遺産登録を目指して」と題して、燕三条エフエム放送の人気パーソナリティのさとちんさんと新潟県及び佐渡市の担当者による鼎談を行い、佐渡金銀山の魅力や世界遺産登録に向けての意気込みなどについて意見を交わしました。

燕三条エフエム放送 さとちんさんを交えた鼎談

  参加者からは、「今まで佐渡金銀山の何がすごいのか知らなかったが、今回の講座で佐渡の歴史や価値、魅力を知ることができた」、「親しみやすく、分かりやすい内容で、楽しんで学ぶことができた」などの感想が寄せられました。

  本講座開催にあたり、御協力いただきました皆様、御参加いただきました皆様に感謝申し上げます。




 配付資料は、下記をご覧ください。



講演レジュメ(PDF形式  64 キロバイト)
講演資料(PDF形式  896 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする