このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の佐渡金銀山紙芝居「こがねの山-佐渡 相川金銀山発見伝-」を制作しました
本文はここから

佐渡金銀山紙芝居「こがねの山-佐渡 相川金銀山発見伝-」を制作しました

2016年03月01日

 県と佐渡市では、主に若年層への佐渡金銀山の普及啓発を図るため、標記紙芝居を制作しました。佐渡島内の小学校や図書館、新潟県内の各市町村図書館に設置します。
 また、県と佐渡市担当課でも読み聞かせやイベントで利用する団体に貸出しを行います。

 

題名

こがねの山-佐渡 相川金銀山発見伝- 

制作概要

絵 /黒井 健(新潟市出身)
脚本/新潟県教育庁文化行政課世界遺産登録推進室
     佐渡市世界遺産推進課

内容

添付資料(PDF)のとおり
「こがねの山-佐渡 相川金銀山発見伝-」おはなしのかいせつ(PDF形式  320 キロバイト)


設置場所

・佐渡島内の図書館・図書室、小学校および県内の市町村図書館 
・新潟県教育庁文化行政課世界遺産登録推進室 (電話)025-280-5726
・佐渡市世界遺産推進課 (電話)0259-63-5136

報道発表資料(PDF形式  62 キロバイト)

佐渡金銀山の世界遺産登録に向けてのページトップに戻る