このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の世界遺産セミナー「なるほど!なっとく!佐渡金銀山の魅力発見」を開催しました
本文はここから

世界遺産セミナー「なるほど!なっとく!佐渡金銀山の魅力発見」を開催しました

2016年02月18日
 平成28年1月31日(日)、朱鷺メッセのマリンホールにて、世界遺産セミナー「なるほど!なっとく!佐渡金銀山の魅力発見」を開催し、約270名の方々に御参加いただきました。

 まず、県文化行政課世界遺産登録推進室の吉田参与が、「世界遺産候補佐渡金銀山の見どころ」と題して講演を行いました。

 次に、五泉市立五泉小学校の児童の皆さんから、佐渡の修学旅行で体験したことや調べて分かったことなどをガイドブックにまとめ、下級生に紹介した取組について学習発表を行っていただきました。また、佐渡市立相川中学校の生徒からは、ビデオレターで、平成18年度から行っている、佐渡奉行所周辺の観光ボランティアガイドの取組を紹介していただきました。参加者からは、「ハキハキと発表した児童の姿に大変好感が持てました。」、「佐渡の将来を担う子供たちからよい刺激を受けました。」との感想が寄せられました。

五泉小学校の学習発表

 当日はこのほか、相川金銀山が発見された時の史実を基に作成した紙芝居の披露や、新潟お笑い集団のNAMARAと佐渡のブリカツくんを交えたトークショーなどを通じて、参加者に佐渡金銀山の魅力を楽しく分かりやすく紹介しました。

紙芝居の画を描いていただいた黒井健氏

NAMARAの方々とブリカツくんらによるトークショー

 本セミナー開催に当たり、御協力いただきました皆様、御参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

 
 
 配付資料は、下記をご覧ください。
世界遺産セミナー 講演資料( 632 キロバイト)