このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の世界遺産の概要
本文はここから

世界遺産の概要

2016年10月27日

人類共通の宝物

 世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生み出された、貴重な宝です。世界遺産には、様々な国の文化財や自然環境などがあり、なかには「負の遺産」と呼ばれる人類の過ちの歴史を刻むものもあります。また、戦争、自然災害、環境汚染などにより危機にさらされているものも含まれ、国際協力を通じた保護の下に、国境を越えて世界の全ての人々が次世代に残して行くべきものが世界遺産です。

マチュピチュ(ペル-)

ユネスコと世界遺産

 UNESCO (国際連合教育科学文化機関:本部はフランス・パリ)は、国際連合の専門機関です。ユネスコにあるユネスコ世界遺産センターは、世界遺産条約に基づき、顕著で普遍的な価値のある文化遺産や自然遺産を未来に守り伝えていくための国際協力の枠組みを作り、世界各国に世界遺産条約への締結や世界遺産の保護を呼びかけています。また、条約締結国に対して、世界遺産リストに登録すべき物件を推薦するように働きかけ、保存管理状況を報告するシステムを構築しています。

ピラミッド(エジプト)

世界遺産の種類

世界遺産には3種類あり、有形の不動産が対象となっています。

○文化遺産  
 記念物、建造物群、遺跡、文化的景観など

○自然遺産
 地形や地質、生態系、景観、絶滅のおそれのある動植物の生息・生息地な どを含む地域

○複合遺産  
 文化遺産と自然遺産の両方の価値を兼ね備えている遺産

世界遺産リストの登録件数(2016年7月現在)
○ 文化遺産    814   (16)
○ 自然遺産    203   (4)
○ 複合遺産    35   (0)
           合計 1052   (20)
※()は日本国内の世界遺産数


佐渡金銀山の世界遺産登録に向けてページトップへに戻る