このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の佐渡金銀山の国文化財指定等
本文はここから

佐渡金銀山の国文化財指定等

2016年03月10日

新潟県と佐渡市は、「金を中心とする佐渡鉱山の遺産群」を構成する資産が史跡や重要文化財、重要文化的景観といった国の文化財に指定・選定されることを目指し、その歴史的価値を明らかにするための調査に取り組んできました。

2015年10月の国史跡佐渡金銀山遺跡への「西三川砂金山跡」「大間地区」「戸地地区」の追加指定、「佐渡相川の鉱山及び鉱山町の文化的景観」の重要文化的景観の選定によって、全ての構成資産の文化財指定・選定が完了しました。今後は、資産の保存や活用に向けた取組みを進めていきます。

道遊の割戸




佐渡金銀山の世界遺産登録に向けてのホームページにもどる