このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の平成29年度探鳥会結果2
本文はここから

平成29年度探鳥会結果2

2018年03月04日

平成30年3月4日(日) ハクチョウを見送る会 9:00~10:50
1.天気:晴れ
2.場所:お幕場大池
3.参加者34名+講師2名
4.観察種:コハクチョウ、オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カワウ、ユリカモメ、カモメ、トビ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、ツグミ、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ 以上29種

メスにアピールするオナガガモのオスたち

5.コメント:開始早々、飛び立って行くハクチョウたちが見られました。本日は良いお天気で、飛んで行くハクチョウたちやユリカモメが青空に映えてとてもきれいでした。大池は凍結している部分もありましたが、オナガガモの雄たちが雌1羽を取り囲む様子や、ハシビロガモ、ホシハジロなどが見られました。林への散策路はまだだいぶ積雪がありましたが、東屋まで進みしばらく待っていると、カワラヒワやカシラダカが現れ、シジュウカラやホオジロはさえずりを聞くこともできました(まだ本調子ではありませんでしたが)。その他、上空を舞うトビやノスリなども確認できました。(高澤)

みんなで池を観察中