このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の愛鳥センター「平成28年度足跡ウォッチング」 結果
本文はここから

愛鳥センター「平成28年度足跡ウォッチング」 結果

2017年01月17日

平成29年1月15日(日) 足跡ウォッチング 9:00~10:30
新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里・公園指定管理者紫雲寺記念公園グループ共催

1.天気:晴れのち曇り
2.場所:愛鳥センター周辺
3.講師:新潟県自然観察指導員の会 高橋泉 氏
4.参加者:2名
5.観察したもの:(野鳥)コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ (その他)野鳥の足跡、樹木の冬芽、虫こぶなど

鳥の足跡

6.コメント:
 13日から降り続いた雪が50センチほど積もっていましたが、探鳥路の一部を回って観察しました。
 ほ乳類の足跡は発見出来ませんでしたが、シジュウカラやヤマガラなどが見られました。
 また、探鳥路で見られる樹木の説明を高橋講師から受けました。慣れれば、葉が無くても識別が可能とのことです。
 レクチャールームに戻り、資料を見ながら樹木に出来る虫こぶや冬芽などの説明を受け、自然の不思議について思いを巡らしました。(大澤)

冬芽などについて説明していただきました