このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の平成28年度愛鳥教室「野鳥の羽でしおりを作ろう」を行いました
本文はここから

平成28年度愛鳥教室「野鳥の羽でしおりを作ろう」を行いました

2016年05月07日
完成した「野鳥の羽しおり」
ゴールデンウィークの特別イベントとして愛鳥教室「野鳥の羽でしおりを作ろう」を開催しました。
【主催:愛鳥センター紫雲寺さえずりの里、紫雲寺記念公園管理事務所】 

日時:平成28年5月3日(火)~5月5日(木) 午後2時~午後3時30分
会場:愛鳥センター 2階 レクチャールーム
参加者:173名(3日間合計)

作成の手順は以下の4点です。 
①最初に好みの野鳥の羽を選びます。
②選んだ羽をフィルムにはさみます。
③機械(ラミネーター)にかけます。
④ひもをつけます。
みなさんが一番時間をかける作業は、②のフィルムにはさむ作業でした。
選んだ羽をいかに美しく見せるか、完成をイメージしながらレイアウトしていました。

完成をイメージしながら作業を進めます

身近な野鳥となかなかお目にかかれない野鳥の羽を、毎日12種類(3日間合計18種類)準備し、参加者に好みの羽を選んでもらい、しおり作りを行ってもらいました。
羽を選ぶのに時間をかける方も多かったです。
人気があったのは、カワセミ、カワラヒワ、アオバト、トラフズク、アオゲラ、サシバなどでした。
色彩や模様の美しいものが好まれていました。

このしおりを使う際に、少しでも野鳥や自然について考えていただければ幸いです。

参加者の皆さん、ありがとうございました。

羽選びも楽しい作業です!