このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の平成27年度探鳥会結果2
本文はここから

平成27年度探鳥会結果2

2016年03月13日
ハクチョウを見送る会

平成28年3月13日(日) ハクチョウを見送る会 8:00~10:00
1.天気:快晴
2.場所:村上市お幕場大池
3.参加者:17名
4.観察種:コハクチョウ オオハクチョウ オシドリ ヒドリガモ マガモ ハシビロガモ オナガガモ コガモ ホシハジロ キンクロハジロ アオサギ ユリカモメ カモメ ミサゴ トビ オオタカ ノスリ コゲラ アカゲラ アオゲラ カケス ミヤマガラス ハシボソガラス ハシブトガラス キクイタダキ ヤマガラ ヒガラ シジュウカラ ヒヨドリ スズメ ハクセキレイ カワラヒワ ウソ ホオジロ カシラダカ 以上35種

ハクチョウが旅立っていきます

5.コメント:天候に恵まれ、快晴のもと、池から飛び立つハクチョウを見送りながら探鳥会をはじめました。開始早々に上空を緩やかなV字ラインを描きながら70~80羽のハクチョウの群れが飛んでいきました。
大池ではオオハクチョウやコハクチョウ、オナガガモなどがすぐ目の前で観察できました。また、メジロガモとホシハジロの雑種、ユリカモメやカモメも間近で観察することができました。ホオジロのさえずりを聞きながら松林に進んでいくと、ヤマガラやシジュウカラ、アオゲラなどを見ることができました。最後に青空の中をゆったりと飛ぶオオタカと、ペアで池に着水したオシドリを観察することができ、充実した観察会でした。
お幕場大池では現在も200羽くらいのハクチョウが羽を休めているそうです。ハクチョウたちはサクラが咲く4月下旬まで見ることができるそうです。(伊藤)

探鳥会の様子


平成28年1月31日(日) 海鳥を見る会 8:00~10:00
1.天気:曇り
2.場所:網代浜漁港~東港
3.参加者:10名
4.観察種:オカヨシガモ ヨシガモ ヒドリガモ マガモ カルガモ ハシビロガモ オナガガモ コガモ スズガモ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ ヒメウ ウミウ アオサギ コサギ ユリカモメ ウミネコ セグロカモメ オオセグロカモメ トビ ノスリ ハシボソガラス ハシブトガラス ヒバリ ツグミ イソヒヨドリ スズメ ハクセキレイ 以上28種

港でカモ観察中

5.コメント:例年の1月末にしては穏やかなお天気の中、講師の伊藤利章氏を先頭に、「海のにぎわい館」から港へ向かいました。船着場付近ではカルガモやコガモ、オカヨシガモがのんびりプカプカ浮いていました。と、その中をスーッと泳いでいく黒い鳥が。よく見るとヒメウでした。なかなか近くで見る機会がないので、最初から嬉しいお出迎えでした。先へ進むと、マガモの大群やスズガモ、カンムリカイツブリなどを見ることができました。小さくてかわいいハジロカイツブリも、近くで潜ったり出たりを繰り返していました。カモメ類は少なめでしたが、4種類ほど確認できました。帰路、冬の港で見かけるのはちょっと珍しいヒバリが、電柱下の茂みにいるところも発見し、様々な種類が見られた探鳥会となりました。(高澤)

ヒメウ発見!(矢印)