このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里
本文はここから

新潟県愛鳥センター紫雲寺さえずりの里


愛鳥センター紫雲寺さえずりの里

業務内容

県内の傷病鳥獣の収容を行う施設。また、自然や野生鳥獣に対する知識を深め、保護思想の普及と啓発を図る為の施設です。

施設案内

【入館料】 無料
【開館時間】 AM 9:00~PM 4:00
【休館日】 毎週月曜日(月曜が休日の場合はその翌日)
年末年始(12/29~1/3)
傷病鳥獣の収容は年中無休

見学施設の案内

交通案内

■自動車の場合
新新バイパスを蓮野インターで降り、国道113号線を村上方面へ約15分。加治川を越えて最初の信号を右折し約500m。
■JRとバスの場合
JR新発田駅から藤塚浜行きバスで約30分。「須貝医院前」で下車、徒歩5分。

落ちているヒナを見つけたら

新着情報

注目情報

野生鳥獣の保護について

保護された野鳥(タゲリ) 新潟県では、野生鳥獣保護のために協力動物病院や県民の皆さんと協力して、けがを負ったり病気にかかった野生鳥獣の救護活動をしています。
■傷病鳥獣を見つけたら
基本的な流れは次のようになっています。
1 傷病鳥獣の発見と保護
2 愛鳥センター・地域振興局・協力動物病院へ搬入
3 愛鳥センターへ運搬
4 治療
5 野生復帰
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする